お客さんに同伴してもらえる誘い方知りたいひとおいでー

キャバ嬢テク

お客さんに同伴してもらえる誘い方

同伴はお客さんと営業時間前に一緒に出かけること。

お店の近くの飲食店でご飯を食べることが多いな。

同伴すればお客さんをそのままお店に連れてくることができるから、同伴ノルマを作ってるキャバクラもある。

同伴すればお店から同伴バックがもらえるしね。

でも、お客さんから見ればどうしても同伴は営業っていうイメージがあるし、同伴もタダじゃない。
キャバ嬢と一緒に出かけたい気持ちはあっても、同伴に行きたがらへんお客さんも多くて、自分から同伴に誘ってくるお客さんなんてそうそうおらへん。

詳しい同伴とアフターのシステムは他で書いてるからそっちを見てな。

やからキャバ嬢の方から同伴に誘うことも多々あるから、同伴の誘い方については知っておいたほうがぜった良い!

ノルマがあるとノルマ達成できずにギリギリになって焦りだす人とかもいるし。

そうはなりたくないやん?

ここではウチが実際にお客さんを同伴に誘う時に使ってる誘い方について紹介していくわ。

あ、ここで紹介するのはキャバクラの話やから、高級クラブの同伴・アフターの話とは一緒にせんといてな。

「同伴して」と言わない方が誘いに乗ってもらいやすい

そもそも、同伴は「同伴して」って言わん方が良い!

最初に言ったみたいに、「同伴=営業」っていうイメージがあるからいくらそのキャバ嬢のことを気に入ってても、同伴にはあんまり行きたがらへん人が多いんよね。

「同伴」って言葉を出した時点で嫌そうな顔する人も多いから、いっそ「同伴」なんて言わへんw

じゃあどう言うかっていうと、「一緒に食事行きませんか?」って言う。

わかってる人やったら「食事に行きませんか?=同伴してほしい」ってこともわかってるけど、ストレートに「同伴行ってください」って言うよりははるかにOKしてもらいやすい。

自然な流れで誘うために「好きな食べ物なんですか?」とか「おすすめのお店とかありますか?」とか食べ物とか外食の話に持って行って、「じゃあ今度そこに一緒に行きましょう」でトドメ。

これなら誰でも話を持って行きやすいからおすすめやな。

何回かお店に来てもらってるお客さんがいるなら、同伴に誘う時も、言葉を工夫するだけで案外すんなりOKしてもらえる可能性は高いで。

一回同伴してもらえれば、次も同伴いしてもらいやすいで

初めての同伴のお誘いにOKしてもらえて、実際に食事なり買い物なりに行ったらこっちのもの!

一回同伴してもらったら次も同伴してもらえる可能性はかなり高くなる。

やから「このお客さんやったらこういう誘い方をすればOKしてもらいやすい」っていうパターンを見つければ、あとはそのパターンに合わせて定期的に同伴に誘うだけ。

同じ人でも、誘い方によってOKするか断るかは変わってくるしな。

同伴に行くお客さんは1人じゃなくて、何人かパターンを見つけて行きたい時にうまく誘えるようにしておけるのが理想やな。

お客さんの財布の負担にならん程度に、自分のノルマとか売上とかに繋げられるように同伴にうまく誘うのがコツ。

もうひとつ何回も同伴に行ってもらうコツとしては、定期的に誘わないこと。

定期的に誘えば、キャバ嬢にうまいこと利用されてる、営業に使われてるとお客さんに思われても仕方ないから、出来るだけバラバラの頻度で誘うのがポイントやで。

まとめ

お客さんを同伴に誘ってOKしてもらうには、同伴やと思わせないことが大事!

・「同伴」というワードを出さない
・食事を話題に出して、自然に同伴に繋げる
・出来るだけ不定期に誘う

こんな風に、キャバ嬢とお客さんっていうビジネス的な関係を感じさせずに、自然にデートに誘うみたいな流れで同伴に誘うのが理想やな。

同伴にOKしてもらったら、自分のノルマや売上のためにお客さんにお金を出してもらってるんやから、同伴中はめちゃくちゃ楽しそうに接すること!

お客さんに同伴を楽しいと思ってもらえたら、次も同伴に行こうと思ってもらえる。

お客さんによっては「また一緒に行こう」って向こうから誘ってもらえるかもしれへん。

そんな風に、同伴から次の来店に繋げるためにも、常にお客さんには丁寧に接することとか、連絡とか営業は欠かさないことが大事やな。

キャバ嬢の仕事は根気勝負。

そのことを忘れずに、うまく同伴を利用して稼いでいってな!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました