大阪のキャバクラで働きたい人!!まずは体入しようや〜

キャバクラの体入っていうのは体験入店のことやで

キャバクラで働きたい人はまずお店探しをすると思うんやけど、その時「体入」っていう言葉を聞いたことない?体入は体験入店のことで、その名前の通り面接を受けて合格したら、1日だけお試しでそのお店で働くことを言う。

面接と一緒に体験入店の予約までできるお店もあるし、今はキャバクラで働くならまず体入することが当たり前っていう風潮にもなってる。

ウチもキャバクラで2年くらい働いてるけど、やっぱり体験入店は絶対にやった方が良い!

 

その理由や体入で気をつけるべきことについて紹介していくな。

大阪キャバで体入をする意味

キャバクラはお店ごとに雰囲気とかシステムが全然違うところもあるから、体入して実際に自分の目でそれらを確認しておくのが一番早い!

そのお店の裏の部分までは、求人とか口コミだけではわかるわけがない。

そもそも自分が大阪のキャバクラで働いてるのに向いてるかどうかとかも知らなあかんし。

やから初めてキャバ嬢の仕事をする人はもちろん、別の店とか地方でキャバ嬢をしてた人も体入はするべき。

意味を知っておくだけで、体入の見方が全然変わるから!

ここからは、大阪のキャバクラで体入をする意味について具体的に3つ紹介していくわ。

キャバ嬢を体験してみて自分がキャバ嬢に向いているかわかる

体入はキャバ嬢未経験の女の子は絶対にやった方がいい!

体入したら、ヘアメイクやドレスアップもして、実際にお店に出て他のキャバ嬢と一緒にキャバ嬢として働くことになる。

言ってしまえば、キャバ嬢の1日体験ができるってわけ。

やからキャバ嬢の1日体験をしてみることで、自分がそもそもキャバ嬢という仕事に向いてるかどうかがわかる。

お店からしても、仕事内容が自分に合わなくてすぐにやめられるよりは、1日体験で向いてるか向いてないか判断してもらう方がいいと思ってるところが多いし。

体入やからって舐めてかからずにキャバ嬢の仕事について1から覚えて、真剣にキャバ嬢として働いてみて判断してほしい。

お店が自分の雰囲気と合うかわかる

お店との相性も大事やな。

例えばお店によって、競争することで売上は伸びるけど人間関係はギスギスしまくってるとか、のんびり働けるけど時給とか稼ぎはあんまり良くないとか。

同じキャバクラ、同じ仕事内容でも、お店によって雰囲気が全然違うから、自分がキャバクラで稼ぐ目的とか正確に合わせてお店選びをするのがおすすめやな。

高級思考で落ち着いた北新地、はっちゃけた雰囲気のミナミとか、エリアによってもお店の雰囲気は全然違うから、エリアから自分にあったお店を選ぶのも良いかも。

そういう風に、お店によって雰囲気が全然違うことが多いからお店選びは慎重に。

体入するときはそのお店の人間関係とか控え室の雰囲気とか、キャバ嬢以外のスタッフの対応とか人当たりの良さとかもチェックしておくべき!

お給料もいくらかもらえる

体入はあくまでお試しやからタダ働きっていうわけではなくて、1人のキャバ嬢としてお店に出るからには、ちゃんと給料ももらえる!

キャバ嬢の時給はだいたい時給3000円くらいのところが多いんやけど、その給料が体験入店からもらえるところばっかりやから、たとえ雰囲気が合わなくても体入自体が無駄になることはない。

お店によっては本入店した時の時給より何百円〜千円くらい低い給料が体入時の時給になってるところもあるけど、それでも十分な時給はもらえる。

しかもちゃんとした店やったら、その日のうちに現金手渡しでもらえるところばっかり。

逆に、あれこれ理由をつけて体入した時の給料を全額その日にくれへん店はブラックの可能性があるから、やめといたほうが良いとウチは思う。

そんなん働いてからもあれこれ理由つけて、給料をちゃんと払ってくれへん可能性もあるからな。

大阪キャバの体入でチェックすべきポイントはここや

じゃあ、大阪のキャバクラで体験入店をする時、どんなことに気をつければ良いのか。

ここでは、体入でチェックすべきことについて3つ紹介していくな。

体入は初めてのお店での初めてのキャバ嬢の仕事で頭がいっぱいいっぱいになってるかもしれへんけど、最低限ここだけは見ておくことで、そのお店がちゃんとしてるか判断できる。

自分にその店が合ってるかどうかっていうところもチェックしておきたいし。

その判断するために見ておきたいところはここや!

お店にくる客さん

人によって、接客しやすいと思うお客さんとそうでないお客さんはいると思う。

でも、例えば年配のお客さんの方が接客しやすいとか、若いサラリーマンの方が接客しやすいとかは、その人の性格によっても違うところはあるやろうし。

クレーマーは論外やでw

やから実際に接客してみて、そのお店の客層が自分の接客スタイルとか性格に合ってるかどうかはめちゃくちゃ大事。

それ以外にも、例えばその店がクレーマーとかヤクザっぽい怖い人の入店が目立つとか、そういう場合もやめといた方が良いな。

入ってからその怖いお客さんに絡まれたり、トラブルになったら面倒やん?
逆に、大阪のナイトスポットに近いお店とか、観光客が多くて比較的客層が良いお店もあったりするから、絶対に体入して雰囲気の良いお店を選んだほうが良い。

お店がキレイかどうか

しっかりしたキャバクラはどこもスタッフがめちゃくちゃ店内を綺麗にしてるから、例え建物が古くても、内装とかはめっちゃ綺麗で、清潔感があるお店ばっかり。

大抵のお店はそんな感じやねんけど、中にはホコリが溜まりまくってたり、清潔感がなくて空気がどんよりしてるお店もある。

そういう店はスタッフがちゃんと教育されてないっていうことやからやめといた方が良い。

トイレが臭いとか、飾られてる花や観葉植物がちょっと枯れかかってるとかな。

逆に控え室とかまでしっかり綺麗に掃除されてればちゃんとしたお店やから、安心して働ける可能性は高くなるで。

働いてるボーイの対応はちゃんとしてるか

ボーイとかの男性スタッフの対応が丁寧かどうかも見ておきたいところ。

例えばお客さんに対して綺麗な敬語を使えてるかとか、ちゃんとエスコートできてるか~とか。

あとお店の裏でもキャストに丁寧な態度で接してるかどうかも見ておきたいところやな。

ボーイの教育もちゃんとできてへん店が売上出せるわけはないから、ボーイの対応はちゃんと見ておくべき。

もちろん、自分がチェックしたボーイがたまたま仕事のできへん新人のボーイやったっていう可能性もある。

やから、ボーイの対応については1人だけを注目して見るんやなくて、何人かのボーイの対応を見ておくべきやと言えるな。

ボーイがちゃんと仕事をしてるかどうかで、ある程度その店のレベルとか雰囲気はわかってくる。

まとめ

キャバクラで体入することの大切さ、ちょっとはわかってもらえた?

大阪には何百店舗以上ものキャバクラが存在するから、お店選びには苦労しないし、逆に選択肢が多すぎて困るかもしれへんw

その大量のキャバクラがある中で、チェックしておくべきことは3つ。

・お店に来る客層の雰囲気が良いか、接客しやすいか
・お店に清潔感があるか、掃除が徹底されているか
・ボーイや男性スタッフの対応がちゃんとしてるかどうか

この3つをチェックしておくだけで、自分に合ったお店か、働きやすいお店かを判断することができる。

もちろんこの3つさえ当てはまっていれば必ず良いお店っていう保障はできへんけど、少なくとも明らかにブラックなお店は回避できる。

このブログでも大阪のおすすめのキャバクラについては紹介するけど、大阪でキャバ嬢の仕事をするときは、ぜひ体入システムを利用して長く働ける良いお店を自分の目で見つけてな!

タイトルとURLをコピーしました